道具学への vol.63 新生児専用つめきりハサミ

i063.jpg
 爪を切る道具-つめきりにはハサミ式とテコ式がある、新生児期の赤ちゃんの薄くて小さい爪にはテコ式よりハサミ式の方が深爪の危険性が少ないので適していると云われる。
 以前、兵庫県三木市の金物メーカーから新生児専用のつめきりハサミをデザインしてほしいとの依頼があり調査、試作、検討すると、赤ちゃんの小さな爪に対応する極小刃部に大人の手で安定しバランスが良い指3本支えハンドルという設計要件が明らかになった。
 数々のデザインアイデアを展開した結果、このようにトキ(学名/ニッポニア・ニッポン)が飛ぶ姿のデザインにまとまった。
 これは大手ベビー用品メーカーピジョンの商品として採用されグッドデザイン賞も受賞、すでに10年以上、累計250万個以上が販売されている。最近では中国などアジア向けの輸出が好調である。

(佐野隆 2010/06)

LinkIcon

LinkIcon