道具学への招 vol.125 飛行機のギブアウェイの模型

i125.jpg 飛行機に搭乗した際に配布される物品の事を一般的にギブアウェイと呼ぶ。上級クラスで配布されるアメニティキットや絵はがき、国際線でよく貰えるトランプなどもギブアウェイの一つだが、最もなじみ深いのは子供がもらえるおもちゃであろう。
 私も小学校低学年時に初めて飛行機に搭乗した際、飛行機のモデルやオリジナルのお絵かきセットなどを頂いた。総じて、組み立てたり描いたり何かしら作業性を伴うものが多く、座りっぱなしの機内において、子供たちを退屈させないための遊び道具という使命を担っている。
 写真は日本航空が子供向けのギブアウェイとして配布したボーイング747型機のモデルプレーンである。機体に翼を取り付け、デカールを貼れば完成するスナップモデルで小学生でも難なく組み立てられる。サイズが小さく所々、作りの粗さが感じられるものの実機のシルエットをよく再現できており、欲しがる大人も多いとか。
大坪 聡一郎 2015/09)

LinkIcon

LinkIcon